TOEICの公式サイトでは受験の申し込みができるだけでなく、リスニングなどの練習もできます。たとえば、電子書籍のプロモーションプランをクライアントにプレゼンテーションする際の会話を聞いて、理解力を試す設問に答えるということができます(http://www.iibc-global.org/toeic/support/englishupgrader/presentations.html)。出題内容はかなりビジネスよりなので、こういう仕事をしない人にはちょっとツライかもしれませんが、本当にこういったシチュエーションで仕事をしている人にとっては、そのままフレーズを借用できてよいかもしれませんね。