中国人の大富豪 肖建華氏が香港のホテルで中国当局に拉致され本土に連行される

   

なんとも怖い話です。中国出身でカナダ国籍を持つ大富豪、肖建華氏が香港に滞在中に何者かに誘拐され、妻が捜索願を出していましたが、誘拐・拉致したのはなんと中国当局でした。肖建華氏は「(中国共産)党と国家を常に愛してきた 私は誘拐されてはいない」という声明を発表したそうです(参考:South China Morning Post)。世界の報道では、今回のニュースの見出しでどのような英単語が使われたのかを見てみましょう。

 

肖建華氏のことは、tycoon (実力者;大物)、billionaire (大富豪;億万長者) として紹介されています。

連れ去りに関しては、abduct (誘拐する)、 kidnap (誘拐する)、 seize (捕まえる;身柄を拘束する)、take (連れて行く)などの表現が用いられています。

 

Chinese billionaire abducted from Hong Kong (Financial Times  February 1, 2017 by: Jamil Anderlini, Ben Bland and Gloria Cheung in Hong Kong and Lucy Hornby in Beijing)(中国人の大富豪が香港で誘拐される)

Mystery over Chinese tycoon Xiao Jianhua’s ‘kidnapping’ from Hong Kong – as wife drops missing persons report. The Telegraph 1 February 2017 • 6:53am  James Rothwell (中国の大物肖建華氏が香港で”誘拐”された謎 妻が失踪届けを撤回)

Chinese billionaire Xiao Jianhua ‘abducted’ from Hong Kong hotel (The Guardian Wednesday 1 February 2017 02.45 GMT Benjamin Haas)(中国の大富豪肖建華氏が香港のホテルで”誘拐”される)

Billionaire Is Reported Seized From Hong Kong Hotel and Taken Into China (The New York Times JAN. 31, 2017  By MICHAEL FORSYTHE)(億万長者が香港のホテルから中国本土へ連行されたとの報道)

Chinese-Canadian billionaire missing from Hong Kong (CBC NEWS / The Associated Press Feb 01, 2017 2:41 AM ET Last Updated: Feb 01, 2017 4:39 PM ET)(中国系カナダ人大富豪が香港で失踪)

 

日本ではどのように報じられたか見てみます。

中国の資産家、香港で失踪 中国公安当局が拉致か (日本経済新聞 2017/2/1 18:36)

中国の大富豪が香港で失踪、中国当局が拉致か (AFP BB NEWS 2017年02月02日 14:50)

 

香港では過去にも、中国の体制を批判する書籍を取り扱っていた書店の店主らが中国当局に拉致され、思想の再教育を受けた後に解放されるという事件がありました。

銅鑼湾書店が閉店へ 香港に一時戻った株主男性「でたらめな書籍は言論の自由と関係ない」中国当局への刺激避け… (産経ニュース 2016.3.26 20:06)

失踪の香港書店店長 「歯ブラシ自殺監視下」にあったと (BBC 2016年06月17日)

香港銅鑼湾書店「失踪事件」の暗澹 香港の一国二制度を見殺しにするな (日経ビジネス 2016年1月13日 福島 香織)
 

 

 - 中国