「鍵をなくしました。」を英語でいうときの注意 完了形と過去形の決定的な違いについて

   

「鍵を無くしてしまいました。」と英語で言いたければ、
“I have lost my key.”
と現在完了形を使います。なぜなら、過去のある時点でかぎをなくし、なくなった状態が現在まで続いているからです。つまり、

I am still looking for my key. 私はまだカギを探しています。
I cannot find my key. カギが見つかりません。
といった、「現在の状態」をも、現在完了形を使うことで表現できているわけです。 

では、過去形を用いて、
I lost my key.
と言った場合は、どういう意味になるでしょう?
日本語に訳すと、
「鍵をなくしました。」
となり、現在完了形の英語を日本語に直したときと差がわかりませんね。しかし、英語が上達したければ、「日本語訳」にこだわってはいけません。意味、ニュアンスを理解することが重要です。意味を理解することができれば、文脈に応じて好きな日本語に訳せばよいのです。

過去形を用いた場合の意味は、それは「現在につながっていない」ということです。つまり過去のある時点でカギをなくしたのだが、現在ではもうカギが見つかっているのかもしれないし、まだ見つかっていないのかもしれません。現在どうなっているのか、知ったこっちゃないというわけです。ここに、過去形を使うか、現在完了形を使うか、の決定的な違いが出てきます。過去形を使ってしまうと、現在もカギが見つからなくて困っているという切迫した状況は表現されないのです。
I loved her.
といえば、「私は彼女を愛していた」、という意味ですが、あくまでも過去の話。この場合は、あきらかに、「今はもう愛していない」という逆の意味のニュアンスが入ります。

 - 現在完了形